病 院 紹 介



リンデン動物病院について 〜 院長からのごあいさつ

 病院名のリンデンは、ドイツ語のリンデンバウムから引用しました。
 リンデンバウムはシナノキ科の高木で、その大きな木陰に守られるように
 ペットたちや、その飼い主様、みんなが幸せに暮らしていく一助となりたい
 という思いを病院名に込めました。
 
 事務長である私の夫は、ここ古川の出身です。
 あの震災は東京に居た私たちの生き方にも強い影響を与えました。
 今、自分たちがするべきことは何なのかということを考えるようになり
 この古川で働いて、一人でも多くの方々のお役にたち、みんなで楽しく
 その先に向かって暮らしていくことができればという思いに至り
 動物病院を立ち上げようと決意しました。
 
 今までに得てきた診療経験を生かして、わんちゃん、ねこちゃんの健康を守り
 地域のみなさまに支持される動物病院をつくることが最も重要な目標と考えています。
 また、将来は、飼い主のみなさま方が楽しく交流できるペットコミュニティを創りだせる様に
 様々な催しやサークルを企画したり、施設を増やしていったりしていければとも思っています。
 
 まずは、おさんぽの時にでも、ちょっと、あのドアを開けてお立ち寄りください。
 みなさまとお会いできることを楽しみにしています。
 
 

院長経歴
 
 獣 医 師     佐 藤  礼 (さとう あや)

 ■ 平成11年 麻布大学獣医学部獣医学科 卒業
 ■ 14年間、東京で勤務医として動物病院3施設で臨床経験を積む
 ■ 4年間、専門学校(東京スクールオブビジネス)のペット看護科講師を担当する